奈良・町家の芸術祭 HANARART(はならぁと)2013(公式サイト)の八木札の辻エリアが、今年は9/20~9/29で開催されているので、散策してきた。
普段から「芸術」に接する機会も少ないので、こういったイベントで芸術作品に数多く触れて、少しずつでも感性が豊かになれば良いかな。
JR畝傍駅 貴賓室
畝傍駅は、明治時代に畝傍御陵や橿原神宮への最寄駅であり、皇室参拝のために貴賓室が設けられた。現在の駅舎は昭和15年のもので、台湾檜を使用した総白木造。今上天皇のご成婚報告(昭和34年)に使用されて以来、皇室の使用はなくなり、現在は無人駅。
普段は入ることができないので、中に入れるだけでも貴重。自主企画現代アート展も進行中だった。
外観
外観
貴賓室
貴賓室
自主企画現代アート展(JR畝傍駅 貴賓室)
自主企画現代アート展(JR畝傍駅 貴賓室)

旧山中家
毛玉、プチプチ、空き箱などで作られたパーツで、壁や床をデコレーションされていた。個人的には「赤」がとても印象的だった。
自主企画現代アート展(旧山中家)
自主企画現代アート展(旧山中家)

春日神社
自主企画現代アート展 空と長期滞在型アート展が開催されていた。体験イベントも行われていたようで、多くの人で賑わっていた。
春日神社
春日神社
自主企画現代アート展(春日神社)
自主企画現代アート展(春日神社)
さるすべり
さるすべり
長期滞在型アート展(春日神社)
長期滞在型アート展(春日神社)

岡本家
八木の町を南北に貫く古道「下ツ道」に東面する二階建ての木造建築で、日露戦争をはさんで一時中断しながらも、着物の反物・帯の商家として先代により建てられた。江戸・明治・大正・昭和初期の伝統建築の町並みのなかでひときわ八木らしさを醸し出しているとされている。
玉手箱プロジェクトが開催され、ステンドグラス、油彩の表現手法で印象的な空間を演出されていた。
岡本家
岡本家
室内の様子
室内の様子
ステンドグラス
ステンドグラス

案内ポスター
案内ポスター

八木札の辻交流館
今から1400年も前の飛鳥時代に開かれた古道である横大路(伊勢街道)と下ツ道(中街道)の交差点が「八木の辻」。 近世・江戸時代は金工の商業の中心地となり、伊勢参り大峰山参詣で賑わったとのこと。
昨年、東平田家から橿原市指定文化財「八木札の辻交流館」として生まれ変わり、札の辻の歴史的景観を蘇らせている。
八木札の辻交流館
八木札の辻交流館

中 河合家
自主企画現代アート展が元酒屋スペースで開催されていた。
中 河合家
中 河合家
自主企画現代アート展(中 河合家)
自主企画現代アート展(中 河合家)

ブログ村のランキングに参加しています。
良かったら 1日に1回、↓ の3つのバナーのいずれかをCLICKして、
応援してください。よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ