あおによし

奈良の地理、歴史、遺跡・古墳、寺院、建築・絵画、伝統行事などをノート形式でまとめたブログ です。
奈良検定受検対策と奈良情報、奈良の風景写真に関する内容が中心です。

あおによし イメージ画像
2016年8月6日にホームページ「aoniyoshi」http://eich516.comを開設し、当ブログの記事をベースとしたページを順次作成して、更新しています。

今後は活動の中心をホームページとしますので、当ブログは移行後、閉鎖する予定です(2017年8月予定)。

金峯山寺

蔵王権現のご神木・山桜の満開を御本尊に報告する行事であり、毎年吉野山の桜が満開となる4月10日~12日に行われる。 1000年以上の歴史を持つ金峯山寺の伝統法会で、奴行列を先頭に金峯山の鬼、お稚児さん、山伏、僧侶、そして、行列の最後には、管長(一宗一派を管理する最 ...

中千本エリアに位置する金峯山寺の蔵王堂前に石柵で囲まれたところに4本の桜があり、「四本桜」として吉野の名桜の一つとされている。 蔵王堂(本堂)と四本桜 [2013.04.05撮影] 境内にある桜の数はあまり多くないけど、存在感のある蔵王堂の雰囲気を和らげるような雰 ...

(きんぷせんじ ざおうどう) 【国宝】 吉野山のシンボル。高さ28m、正面26m、側面27m、檜皮葺。木造古建築では東大寺大仏殿に次ぐ大堂である。創建は定かでないが、足利方に攻められ全山が焼亡した正平3年(1348)をはじめ6回の火災に遭い、その都度再建された。現在の建 ...

(きんぷせんじ) 公式サイト  世界遺産(紀伊山地の霊場と参詣道) 役行者を開基とする。金峯山(きんぷせん)は蔵王堂のある吉野山の麓、吉野川六田柳の渡しから大峯山寺のある山上ヶ岳の少し南、化粧(けわい)の宿まで続く一連の山々の総称。役行者は金峯山で修行中 ...

↑このページのトップヘ