(かめいし) 橘寺の西方約600m、田園の中の道路沿いにある。長辺4.26m、短辺2.72m、高さ1.94mの大きな花崗岩の下端部に、下向きに動物の顔が掘り出され、亀がうずくまったような形をしている。 古くから「亀石」と呼ばれ、南西方向を向いている亀石が動いて西を向けば、飛 ...