あおによし

奈良の地理、歴史、遺跡・古墳、寺院、建築・絵画、伝統行事などをノート形式でまとめたブログ です。
奈良検定受検対策と奈良情報、奈良の風景写真に関する内容が中心です。

あおによし イメージ画像
2016年8月6日にホームページ「aoniyoshi」http://eich516.comを開設し、当ブログの記事をベースとしたページを順次作成して、更新しています。

今後は活動の中心をホームページとしますので、当ブログは移行後、閉鎖する予定です(2017年8月予定)。

朝護孫子寺

奈良国立博物館の東・西新館で、特別展 『国宝 信貴山縁起絵巻』が開催中なので行ってきた。信貴山縁起絵巻の全3巻の全ての場面が同時に公開されるのは史上初とのこと。 奈良国立博物館 午前10時過ぎに到着。すでに40分待ちになっていたけど、列に並んで資料などを確認 ...

寸法 幅:31.7cm 長さ:1424.1cm 命蓮の生国である信濃国から姉の尼公が、はるばる信貴山まで命蓮を訪ねてやって来る。 東大寺の大仏前で祈りかつまどろむ尼公のさまを描いた部分が、異時同図法を用いた圧巻として知られる。 すさまじい法力を持った命連の中の人間味あふ ...

寸法 幅:31.7cm 長さ:1290.8cm 命蓮の加持祈祷の力で、病の床にあった醍醐天皇の病いが平癒する。 命連上人の法力が、庶民の間だけでなく天皇のもとまで伝わっていたことを強く印象づけている。 延喜年間のこと、醍醐天皇がご病気になり、この平癒祈願を噂に聞く命 ...

寸法 幅:31.7cm 長さ:879.8cm 命蓮が神通力を行使して、山崎の長者のもとに鉢を飛ばし、その鉢に校倉造りの倉が乗って、倉ごと信貴山の命蓮の所まで飛んできたという奇跡譚である。 空を飛んでいく倉、驚いて見上げる人々などが絵巻特有の横長の画面を駆使して描かれて ...

国宝 日本三大絵巻の一つ平安時代の名品 ⇒ 他は『伴大納言絵詞』・『源氏物語絵巻』 ※ 『鳥獣人物戯画』を入れて四大絵巻ともいう 藤原時代の宮廷絵師の作が有力な説 毘沙門天王の聖地における篤い信仰のもとに制作された全三巻の絵巻物 原本は奈良国立博物館に寄託し ...

(ちょうごそんしじ しんぼくかやのき) 樹齢1,500年の榧(かや)の木 蘇我氏と物部氏が政治の実権を争っていた時代であり、1,500年前、一粒の榧の実から若芽がこの地で誕生したとされている それから100年後、仏教の普及に努力していた蘇我馬子とそれに対抗していた物部 ...

朝護孫子寺の境内にある虚空蔵堂から空鉢護法堂への参詣道は始まっている。片道約600mで約20分を要する急な山坂道である。 虚空蔵堂 途中には多宝塔があり、その右脇を登っていく。この塔の祭壇には大日如来が祀られているとのこと。元禄2年(1689)建立、明治15年(1882 ...

巨大な張り子の寅「世界一福寅」で有名な朝護孫子寺に桜風景を撮影に・・・。 2日前の雨で散り始め状態になってしまったとのこと。少し緑が入る散り始めの状態もそれなりに風情があるけど、大寅と本堂と桜という定番の構図では満開で撮りたかった。 大寅と桜と本堂 本堂 ...

(ちょうごそんしじ) 公式サイト 生駒山の南端にこぶのようにそびえる信貴山(標高437m)の南東中腹に堂塔を構え、一般に「信貴山(しぎさん)」と親しまれている。 右手に色とりどりの涎掛けをした千体地蔵を見て山門をくぐり、巨大な張り子型の寅に迎えられた境内には堂 ...

↑このページのトップヘ