あおによし

奈良の地理、歴史、遺跡・古墳、寺院、建築・絵画、伝統行事などをノート形式でまとめたブログ です。
奈良検定受検対策と奈良情報、奈良の風景写真に関する内容が中心です。

あおによし イメージ画像
2016年8月6日にホームページ「aoniyoshi」http://eich516.comを開設し、当ブログの記事をベースとしたページを順次作成して、更新しています。

今後は活動の中心をホームページとしますので、当ブログは移行後、閉鎖する予定です(2017年8月予定)。

久米寺

本堂に向かって左側から入り、多宝塔の周辺から本堂の裏側にかけて、約40種4,000株のアジサイが、青、紫、白など様々な彩りを楽しむことができる。見頃は例年6月上旬~7月上旬。 あじさい園の入口から本堂裏への道を進む。 あじさい園入口付近の白 あじさい園入口付近の ...

2013.05.03撮影 久米寺の多宝塔付近で撮影。赤と桃と紫の3色のツツジ(躑躅)を並べて撮れる構図があったので、奥行きも意識して撮影。 街に咲くツツジと違って、寺院に咲くツツジはどこか野生的な感じがある。 ...

日時 : 毎年5月3日 場所 : 久米寺境内 久米寺を創建した聖徳太子の弟・来目皇子が7歳で目の病を患ったとき、聖徳太子の勧めで三日三晩の願掛けを7回、合わせて21日間行ったところ、二十五菩薩に守られながら降りてきた薬師如来が見えて、病気が治ったと伝えられてい ...

(くめでら) 西国薬師第七番札所 大和三山の一つである畝傍山の東南麓、橿原神宮の南の境内に金堂や多宝塔などが立つ。 久米仙人の伝説を宿し、アジサイやツツジの名所として知られる。 毎年5月3日に行われる二十五菩薩来迎練供養会式は「久米れんぞ」の名で親しまれてい ...

↑このページのトップヘ