(からこ・かぎいせき) 寺川と初瀬川に挟まれた標高47~49mの沖積地上に立地する。 遺跡の範囲は、南北約800m、東西650m、面積約30万㎡と推定され(弥生時代最大級)、弥生時代前期から後期まで継続する国内屈指の弥生時代集落遺跡及び墓域である。 なお、環濠は最盛時であ ...