(きとらこふん) 特別史跡 明日香村の丘陵南斜面を大きく削平して造られた二段築城の円墳で、直径は下段が13.8m、上段が9.4m、高さ3.3mである。 墳丘は版築工法で造られ、中央に二上山の凝灰岩を使った横穴式石槨は底石の上に側石・奥石を立て、さらに天井石をのせるもの ...