(ながやおうのはか) 竜田川の東岸にある直径約15mの円丘である。長屋王は天武天皇の孫、高市皇子の子で、藤原不比等の死後に右大臣、左大臣になり政治の実権を握った。 しかし、藤原氏の光明子立后を阻止したため、左道により国家を傾けようとしたとの密告を受け、后の吉 ...