(とようらてらあと) 豊浦寺は推古天皇11年(603)に創建された。推古天皇が豊浦宮から小墾田宮(おはりだのみや)に移る際に、蘇我馬子が豊浦宮を譲り受けて、寺とした。 また、蘇我稲目の邸宅である向原の家を寺とした桜井寺に寄進されたともいわれる。 (桜井寺は百済か ...