(えいけいじ) 郡山藩主の柳沢氏の菩提寺である。宝永元年(1704)に柳沢吉保が15万石の封禄で甲斐国甲府城主に任じられ、宝永7年(1710)、同国岩窪村躑躅ヶ崎(現・甲府市)に柳沢家菩提寺として永慶寺を建立した。 吉保の戒名「永慶寺殿保山元養大居士」は永慶寺に因 ...