(しょうむてんのうりょう・こうみょうりょう) 佐保山が西へ延びていく丘陵の南斜面に並列するように位置し、二陵とも陵形は山形であり、墳塋(ふんえい)の状況は明らかでない。陵墓地形図から、陵の最高所に円丘状の高まりを見出すことができるが、原初の形状を示してい ...