(まきむくこふんぐん) 三輪山の北西に位置する纏向遺跡内の西部に点在する纏向石塚古墳、纏向矢塚古墳、勝山古墳、東田大塚古墳の4基から成る古墳群である。 纏向石塚古墳は、全長96m、後円部径61~64m、前方部長32mの前方後円墳で周濠がめぐる。周濠より弧文円板、鶏 ...