(おかだのたにのはんげしょうえん)  現地に掲げられている解説によると、半夏生の名前の由来は、半夏生(太陽の黄経が100°になる日)の頃に花を咲かせるという説と、葉の一部を残して白く変化する様子から「半化粧」とする説があるとのこと。 また、葉の片面(表面)だ ...